Archive for 1月, 2011

建売住宅のこと

今回は建売住宅のことを紹介していきたいと思います。

建売住宅は分譲住宅とも呼ばれていてすでに建っている住宅のことを指します。

建売住宅は注文住宅と比べ掛かる手間が少ないのが良い所です。

まず土地を探す必要がありません。土地探しというのは想像以上に時間と手間が掛かります。土地探しをあきらめてしまう人もいるくらいです。それを考えると土地探しの必要がないことは非常に楽になるといえます。また建売住宅は立地がいい事が多いです。

つまり近くに便利な施設や公共機関が揃っているということです。

土地探しでは良い土地を見つけることが難しいので最初からあるというのはメリットといえます。注文住宅と比べると値段が安いです。なぜかというと同じ材料や工程で大量に

建てることでコストを抑えることが出来るからです。またお客さんが買いたくなるように

デザインが優れている家を建てますので見てみると欲しいと考えてしまうのではないでしょうか。デメリットとしてはイメージ通りの家を買うことが難しいことです。

すでに出来上がっているものですから間取りなどに不満があっても変更することは

難しいでしょう。ですから買った家に生活スタイルをあわせていかなくてはなりません。

また既に建っていますので建築工事の過程を見ることが出来ません。

そのため工事内容に不備があったとしても買う時にはわかりません。

もちろんそういった不備がある事の方が少ないです。

私の友人が新築を大分で建てようとした時にこの建売住宅と注文住宅どちらにしようか

本当に悩んだそうです。結局自分だけの家の方が良いなと思い注文住宅に決めたそうです。

Copyright © 2017 不動産や新築住宅のこと. Search Engine Optimization by Star Nine. Distributed by Wordpress Themes