Archive for 4月, 2011

住宅ローン 審査

住宅ローンを借りようとするときには借りる金融機関で審査があります。

この審査に通らないと住宅ローンを借りることが出来ません。

審査に通らない理由としていくつか紹介していくなどしたいと思います。

消費者金融などでお金を借りていた場合などは審査に影響してきます。

さらに返済を延滞したことがあると特に大変になりますのでできるだけ借りることのないようにしましょう。勤続年数が短い場合も審査に影響します。基本的に長年勤めていた方がよいのですが勤続年数を審査基準に入れていない金融機関もあります。

ですから一つのところで落ちたからといってあきらめる必要はありません。

私の友人も大分で注文住宅を建てようと住宅ローンを申し込んだのですが審査に落ちてしまったことがあります。しかし3回目で申し込んだところで審査が通りました。

初めは通りやすいといわれているところに申し込んだらしいのですが落ちてしまったそうです。その後大手に申し込んで通ったみたいです。このように金融機関によって審査基準が違います。他に当たり前ですが年収も重要です。健康であるかも大切な所です。

住宅ローンを借りる際には団体信用生命保険というものに入る必要があるためです。

住宅ローンの審査には事前審査と本審査があります。

事前審査を通過しても必ずしも本審査を通過することが出来るわけではないです。

また住宅ローンを借りる時には購入する住宅には金融機関が抵当権をつけます。

もし住宅ローンが払えなくなったりしたときに手放さなくてはいけなくなります。

Copyright © 2017 不動産や新築住宅のこと. Search Engine Optimization by Star Nine. Distributed by Wordpress Themes