Archive for 5月, 2011

住宅ローン 金利

住宅ローンには金利があります。主に固定金利の住宅ローンと変動金利の住宅ローンが

あります。固定金利と変動金利の違いなどについて説明していきたいと思います。

金利の選択を誤ると困る事態に陥ってしまうこともありますのでよく考えた上で

選ぶようにしていきましょう。固定金利の住宅ローンでははじめに今後返していくのに

必要な金額がわかります。つまり返していくのが安定しますので生活の方も安定します。

ただし初期の返済金額は変動金利の返済金額よりも高くなります。

長期的に返済をしていく場合には安定している固定金利の住宅ローンを選択した方が

安心できるのではないでしょうか。

変動金利の住宅ローンの初期の返済金額は固定金利の返済金額よりも安くなります。

ただし金利が変動していくので返済金額が多くなる場合があります。

ですので安定して返済していくことが難しくなることがあります。

短期的に返済が出来る場合などは安い変動金利の住宅ローンのほうがいいでしょう。

知人が熊本に住宅を建てる際に住宅ローンを変動金利で借りようとしていたのですが

変動金利を借りて失敗した方の話を聞いて固定金利の住宅ローンに変更したそうです。

この知人は固定金利の住宅ローンにしてよかったと言っていましたが人によって

どれがあっているのかは変わってきます。インターネットで情報を集めたり

詳しい人から話を聞くなどして知識をつけ失敗しないように住宅ローンを考えていきましょう。

Copyright © 2017 不動産や新築住宅のこと. Search Engine Optimization by Star Nine. Distributed by Wordpress Themes