Archive for 6月, 2011

リフォームは定期的に

住宅に住んでいる間もお金を貯めなければいけません。

住宅に住み続けることを考えると、お金を貯めておかないとリフォームをするときに大変になるからです。

定期的にリフォームしなければ、長持ちしないような造りになっている住宅も多くあります。

日本の住宅の多くは何もすることがなければ、30年程度しか持たないと言われています。

海外の住宅ではそれの2倍の60年以上長持ちするものもあります。

今は長期優良住宅制度で建てた住宅などは長持ちするようになっているようです。

リフォームをするときに気をつけたいことは、リフォーム業者のことを考えておくことです。

リフォーム業者には悪質な業者もいます。

そのため、十分に気を付けておきましょう。

特に自宅まで訪れる業者には注意しておきましょう。

呼んでもいないのに無料で点検したりするということで上がりこんできたりする業者もいます。

それによって、悪くない箇所を壊れているといって工事をするということもあります。

親切心を装って近づいてきますが、騙されないようにしましょう。

リフォームをするときは自分でリフォーム業者探しをしたほうがいいです。

佐賀で住宅に住んでいる友人の父は、リフォーム業者を選ぶのに苦労したそうです。

リフォーム業者は数も多いですし、情報量も少ないのでどこを選ぶのがいいのか判断しづらいです。

リフォーム業者のHPを見たりするなどして判断することになりますが、最終的には自分が気に入った業者を選ぶことになるでしょう。

リフォームできるようにお金をコツコツと貯めていってください。

Copyright © 2017 不動産や新築住宅のこと. Search Engine Optimization by Star Nine. Distributed by Wordpress Themes