Archive for 9月, 2011

住宅のための土地

注文住宅を建てるときに切っても切り離せない関係にあるのが土地です。

土地を持っているかいないかだけで注文住宅づくりに大きな影響がでてきます。

土地を購入するためにお金が必要にもなりますし、土地を探すことにも大きな労力がかかります。

大分で土地探しに長引いて数年決まらなかったという人もいるそうです。

結局大分に中古マンションを買ったそうです。

土地を探すときに気になるのは周辺の環境や土地の状態あたりでしょう。

周辺の環境とは例えば近くに教育機関がある、公共交通機関がある、閑静な場所であるなどのことで土地を探すときに一番考慮する人が多いことでしょう。

しかしその中でもここだけは譲れないというところと妥協してもいいかなというところは分けておくようにしましょう。

これが混じってしまうとなかなか決めることができない原因にもなりえます。

全ての条件を満たすことのできる土地はほとんどないといってもいいでしょう。

それよりも今ある土地で一番条件に近い土地を探すようにすると選びやすいと言えます。

あと気になる土地の状態ですが、地盤のことはとても気になるでしょう。

地盤の強度によって地震に強い住宅づくりをすることができるかどうかがかわってきます。

地盤が弱い土地を買ってしまったとしても、それを補強する工事さえすれば問題はありません。

しかし、その補強する工事にはお金がかかってきます。

状態にもよりますが場合によっては100万円以上かかってしまうこともあります。

そういったことも考慮した予算組をしておくとあわてなくても済むかもしれません。

住宅会社について考える

住宅を建てるときには住宅会社に仕事を依頼することになりますが、

その中でも総合的に選ばれているのは工務店です。

佐賀で注文住宅を建てようと考えている親戚も家づくりを依頼する会社を大手の住宅メーカーにするのか、地元の工務店にするのか迷っている所です。

ハウスメーカーと呼ばれる住宅会社もあるのですが、規模は大きいけれども数が少ないのです。

工務店でもよく選ばれているのはなにかに特化したところのようです。

例えば健康のことを考えた自然系の素材を使用することにしている工務店などは数も少ないのでそこが強みとなるわけです。

今の時代は何でもできるところよりもこれだけはどこにも負けないといった住宅会社の評価のほうが高いということでしょう。

工務店に依頼するメリットには値段が安いということもあります。

値段がそこまでかからないのは人件費や広告費にそこまでお金をかけていないということにあります。

つまり工務店は人数をちょうど足りるぐらいで回しているので依頼が多くなると大変になることもあります。

そうなると一時的に増員したりすることになると思いますが、そうすると質が落ちてしまうこともあるので気をつけましょう。

お客様のことをしっかりと考えている工務店が多いため、サービスはいろいろあります。

お客様を喜ばせようとする心遣いを見ることができる工務店に依頼するようにしましょう。

工務店はハウスメーカーよりも技術など低いかもしれませんが、

その分アットホームで人とのつながりを大切にするところが多いので、

何を求めているのかによって依頼する先を変えるようにしていくといいでしょう。

友人が大分でリフォームしたときに工務店に頼んだのですが対応がとてもよかったということを言っていました。

自分に合った工務店を見つけることができるといいですね。

Copyright © 2017 不動産や新築住宅のこと. Search Engine Optimization by Star Nine. Distributed by Wordpress Themes