Archive for 2月, 2015

垂れ壁の魅力

我が家は新築住宅を建てることになり住宅についての様々なことを決めています。
その中で我が家の特徴とも言える一つとしてアーチ状の垂れ壁を設けることです。
アーチ状の垂れ壁を設けることで欧風の住宅に仕上がります。
最近ではキッチン・ダイニング・リビングに間仕切りを設けないスタイルが人気です。
間仕切りを設けないことでそれぞれの空間に一体感が生まれ、開放感が増します。広々とした空間になるのです、我が家は垂れ壁を設けることでそれぞれをゾーニングしようと思っています。
完全に壁と扉を設けると視界が妨げられ圧迫感を感じるのですが、湾曲した垂れ壁がそれぞれの空間を緩やかに仕切ることで視界を妨げることなく、それでいてそれぞれの空間という意識を高めることができます。

最近では空間を区切らず垂れ壁であえて空間に広がりを見せるスタイルが人気です。
アーチ状の垂れ壁の上にカーテンレールを設けていざという時はカーテンでそれぞれの空間として個室にすることもできるようにしておくと便利がいいと思います。
冷暖房を使用する時期は全ての空間が繋がっていれば冷暖房効率も下がってしまいます。
このような時もカーテンを設けていれば空間を区切ることができるので、冷暖房効率を下げることもなくなります。
垂れ壁の曲線が家全体を優しい印象にしてくれるのが大きな魅力の一つと思います。
そしてそれぞれの空間を繋げてくれ、また室内の雰囲気もオシャレに仕上げられるのでアーチ状の垂れ壁を積極的に取り入れたいと思っています。

Copyright © 2017 不動産や新築住宅のこと. Search Engine Optimization by Star Nine. Distributed by Wordpress Themes