Archive for 7月, 2015

アウトドアリビングを楽しむ家

我が家はリビングに面してウッドデッキを設けました。リビングの延長上には和室を設けており、和室からもこのウッドデッキへ行き来できるようにして回遊型のアウトドアリビングスペースを確保したのです。このようなウッドデッキを設けることで、リビングの延長として外の空間を楽しむことができるのです。

室内にも開放感を与えてくれます。横幅のあるウッドデッキは奥行も持たせました。横幅と奥行があることでここにガーデンファニチャーを配置することもできます。ここで食事をして楽しむのもいいですし、ママ友とゆっくりお茶をするスペースとしても最適です。夜には夜空を眺めながら夫婦で晩酌をするのもいいでしょう。このウッドデッキの上は二階のバルコニーが広がります。同サイズのバルコニーを設けたので、ウッドデッキの屋根代わりとなり急な雨や夏の強い日差しを遮ることができます。

ここは子どもが遊ぶスペースとして、リビングの延長としても色々な目的で使用することができます。この空間をより楽しめるために二つの工夫を凝らしました。まず室内とも行き来がしやすいようにできるだけ段差をなくしました。段差がないことで小さい子どもから高齢者まで安心して行き来ができます。また行き来のしやすさがいつまでもこの空間を身近に感じ、大切にしようと心がけるようにもなるのです。

もう一点はよりプライベートな空間になるように、近隣住民の視線をしっかりカットしたことです。フェンスや植木を用いて開放感は損なわないように、プライバシーを確保するのです。このようにすることでアウトドアリビングをより楽しめる空間となるのです。室内だけでなく室外にも楽しめる空間があるといいものですね。

Copyright © 2017 不動産や新築住宅のこと. Search Engine Optimization by Star Nine. Distributed by Wordpress Themes