Archive for 8月, 2015

主婦が憧れる空間

最近主婦が憧れる空間として間取りに取り入れられている家事ルーム。この家事ルームでは洗濯物を洗う、干す、たたむ、しまうという一連の家事を同じ空間で行えるのが魅力です。
この家事ルームを設ける場所としてはキッチンと洗面室の間です。家事動線を考える上で一番重要なキッチンと洗面室。これら二つの空間を家事ルームで繋ぐことで家事を今まで以上に効率よく行えるようになるのです。

洗濯は毎日行う家事の一つです。毎日行うので屋外に干せない日というのも当然あります。そのような時でも室内に洗濯物干し場をきちんと確保しておくことで、毎日行う家事を円滑に行えるのです。最近では天井から吊るすタイプの室内用物干しがあるので空間に圧迫感を与えません。

この家事ルームにはカウンターデスクを設けます。カウンターデスクがあることで洗濯物をたたむ台として、またアイロンがけの台として、裁縫をする台として家事をする便利なカウンターデスクとなるのです。
カウンターデスクの下はそれらに関連する用品をきちんとしまえるように収納スペースを確保しておくといいでしょう。また家族の衣類を一か所にこのスペースでしまうことで主婦の仕事を格段に減らしてくれます。たたんだ洗濯物を各部屋のクローゼットにしまうのは、住宅内の行き来も増えますし大変です。一か所で管理することでこの無駄な動きを省け、家事の効率も高まります。

主婦が憧れる空間というのも納得できると思います。家事には休みがないだけに、ストレスに感じることなく楽しみながら行えるような家にしたいものです。

Copyright © 2017 不動産や新築住宅のこと. Search Engine Optimization by Star Nine. Distributed by Wordpress Themes