Archive for 8月, 2016

梁見せリビング

リビングは家族が長時間共に過ごす場所です。住宅の中でどの空間よりもリビングを重視することと思います。より広く、開放感に溢れ、リラックスできる空間を誰もが求めます。そこで最近では、リビングに化粧梁を設けたり、構造用梁をそのまま見せ梁としてリビングのインテリア性を高めたり、リビングに開放感をプラスさせる家庭も多いです。構造梁を見せることでリビングの天井を少し高くすることができます。天井が少し高くなるだけでリビングに広さや開放感が得られるのです。

リビングやダイニングの一部に吹き抜けを取り入れる家庭も多いです。吹き抜けは二階にまで視界が繋がることで、面積以上の広さや開放感が得られるのです。我が家はリビングの一部を吹き抜けにしました。この吹き抜け部分には構造梁を見せてリビングのインテリア性を高めています。天井が通常より高く構造梁や化粧梁を設けることで、空間の印象が広く、よりオシャレさを増すのです。

我が家はリビングに吹き抜けを設けたことで、一階で過ごす家族と二階で過ごす家族の繋がりを感じることができます。別々の空間に居ても互いの存在を身近に感じられるので安心度も高まります。家族の中心となるリビングの居心地を高めるためには、天井を高くして梁を見せたり、吹き抜けを取り入れるのもいいのですが、リビングに物が散らからない環境を整えておくことも大事なのです。物がスッキリと片づけられることでリビングのインテリア性も増すのです。リビングをオシャレに素敵な空間にしたいものです。

Copyright © 2017 不動産や新築住宅のこと. Search Engine Optimization by Star Nine. Distributed by Wordpress Themes