Archive for 10月, 2018

収納用品のサイズを知る

上手に収納するためには、ちょうど良いサイズの収納用品が必要です。引出しケースやカラーボックスなどの収納用品や、収納に便利な空き箱などの一般的な基本サイズを知って、収納をスムーズに進められるようにしましょう。

★引き出しケース
押し入れ用・・・奥行き74cm程度、幅39cmと44cm程度の2種類
クローゼット用・・・奥行55cm程度、幅30~45cmの間
高さは18cm(Tシャツ・下着・靴下などを立てて収納)、23cm(ジーパン・セーター・トレーナーなどを立てて収納)、30cm(フリースやニット・大判のバスタオル)、35cm(ジャンパー・スキーウエア・タオルケット)があります。

★カラーボックス
2段タイプ・・・高さ60cm。キャスターを付ければ押入れの下段にピッタリです。
3段タイプ・・・高さ90cm。リビングに置くのに丁度良い高さです。押入れ上段にも入ります。
4段タイプ・・・高さ120cm。収納力はありますが、圧迫感があるのでリビングには不向きで、子供部屋でも注意が必要です。
 一般的なカラーボックスは、縦置きだとA4サイズファイルや雑誌が入りません。 カラーボックスを横に寝かして置けばA4サイズが入ります。

★A4ファイルボックス
書類や雑誌以外に、ボトル調味料3本、洗剤類の詰め替えパック5~6個、ラップ・ホイル類12本が入ります。

★ティッシュボックス
ポケットティッシュ20個、文庫本15~16冊、ハンドタオル5枚が入ります。

★洗剤容器・・・ラップ・ホイル類6本、洗剤類の詰め替えパック3個、ハガキ約300枚が入ります。

Copyright © 2018 不動産や新築住宅のこと. Search Engine Optimization by Star Nine. Distributed by Wordpress Themes