造り付け家具

新築住宅を購入する時やリフォームの際に、テレビ台やクローゼット、本棚などをオーダーメイドで作りこんだ家具のことを造り付け家具と言います。最近ではこの造り付け家具を取り入れる家庭は多いです。造り付け家具の魅力は、その空間に合わせて特注して造るためその場所にぴったりのサイズでおさめることができることです。空間にぴったりおさまることで空間をよりスッキリと無駄なスペースも生まれにくくなるのです。空間のまとまりも高めてくれます。

また自分好みのオンリーワン家具を手に入れられるというのも大きな魅力です。自分好みのデザインや使用する素材を選択し、収納スペースを充実させたりとカスタマイズできるので家具の使い勝手の良さが高まりますし、家具への愛着も湧きます。我が家ではリビングのテレビ台と壁面収納を一体化させました。扉を付けて隠す収納部分とオープンシェルフで魅せる収納を組み合わせました。扉がある部分には見られたくないものや生活感を感じるものを収納し、見せる収納部分はDVDや本を並べて見せながらもしっかりと収納できるようにしました。

部分的には飾り棚として利用しています。物がしっかりと収納できながらも、リビングのインテリア性を高めることもできているのです。造り付け家具はオシャレで空間をスッキリと見せることができるのですが、使用する素材やデザインをこだわることでかなり割高になってしまうこともあります。予算に合わせてオーダーすることを忘れないようにしましょう。

Comments are closed.

Copyright © 2017 不動産や新築住宅のこと. Search Engine Optimization by Star Nine. Distributed by Wordpress Themes