中二階スペース

一階と二階を繋ぐ階段の途中に多目的に使用できる中二階スペースを設けてみてはいかがでしょうか。最近では階段がリビング内に設けられます。このリビング階段にこのような中二階スペースを設けることで、一階のLDKとの繋がりをしっかりと確保することができ、家族のコミュケーションをしっかりと得ながらも、中二階スペースでは自分の時間も大切にできます。二階で過ごす家族の気配をより近くにも感じられることから横の空間の繋がりばかりではなく、縦の空間の繋がりも大切にできるのです。

ここにはカウンターを造り付けておきます。子どもがここでおもちゃを並べて遊んだり、お絵かきをしたり、成長すればスタディーコーナーとして利用することもできます。大人がパソコンスペースや裁縫スペースとしても利用させるのもいいでしょう。多目的に使用できるように作業のしやすいカウンターの広さ、コンセントの位置や個数、照明の設置なども大事です。

そして、壁厚を利用した壁面収納を設け、ここで使用する物をきちんと整理整頓できるようにしておくのです。そうすることで広さに限りのある空間でも狭さや圧迫感を感じず、利用しやすい空間が広がるのです。子ども達がここで遊ぶことでリビングにおもちゃが散らかりにくくなりますし、キッチンからこの中二階スペースへと目が行き届くようにしておくことで家事と育児の両立もしやすくなります。家族の繋がりやコミュニケーションを大切にしながらも個々の時間も大事にできる特別な空間となってくれるのです。

Comments are closed.

Copyright © 2018 不動産や新築住宅のこと. Search Engine Optimization by Star Nine. Distributed by Wordpress Themes