Posts Tagged ‘建材’

素材にこだわった家造り

近年住宅の高気密・高断熱化が進みそれと引き換えにシックハウス症候群になる人も増えています。新建材と呼ばれる化学物質を多く含有した建材を多く用いることで、室内空気が化学物質になどに汚染され、人の健康に悪影響を与えてしまっているのです。
せっかく購入したマイホームが人体に悪影響を与えるような家では楽しむどころか、生活すら送ることができないのです。
我が家の新築住宅を建てることを決意しました。
この住宅は素材にこだわり、家族が健康で暮らせる家にしたいと思っています。

そこでまず取り入れたのが無垢材の床です。
合板の床は化学物質を含有した接着剤を多く使用しています。
水周り以外の部屋全て無垢材の床にします。
無垢材の床は人体に悪影響を与える化学物質を含有しておらず、健康で暮らせる家になるのと同時に、癒しの空間を演出してくれるのです。
木の木目が木の温もりを感じさせてくれ、柔らかな印象を与えてくれます。
見て安らげる空間が広がるのです。また合板の床のように夏はベタッとした感触もなく、サラッとした肌触りなのです。

また合板の床は冬は冷たく裸足で歩くことはできませんが、無垢材の床は冬でも裸足で過ごしたくなるというのです。もちろんヒヤッとした感触はなく、断熱性が高いので足元から暖めてくれるという印象さえ得られるのです。

そして壁は漆喰にします。漆喰は調湿作用があり窓の結露対策としても有効です。
また嫌な臭いや、人体に悪影響を与えるホルムアルデヒドなども吸着してくれるので、空気を浄化してくれ快適な室内へと導いてくれるのです。
家族の健康を一番に願うのであれば、住宅の建材に目を向ける必要があると思います。

Copyright © 2017 不動産や新築住宅のこと. Search Engine Optimization by Star Nine. Distributed by Wordpress Themes